好きなものだけ語ります。

男の嵐ファンが嵐について語ります。

【マーベル】駄作である5つの理由。「スパイダーマン:ファー・フロム・ホーム」レビュー

「スパイダーマン」の画像検索結果

 

実はMCU(MARVEL映画の総称)ファンです。

これまでに公開された映画シリーズは全作見ています!

本日は、2019年6月28日に公開されたMARVEL映画最新作「スパイダーマン:ファー・フロム・ホーム」を見てきたのでレビューします。

 

以下、ネタバレありなので注意です!

 

 正直、そんなに面白くなかったです。

私はMARVEL映画に以下のどちらかを求めています。

  • MCUの核となるような話が進む
  • 思わずキャラクターを好きになるような爽快感のあるアクション

本作は、このどちらもがありませんでした。

それなのに、小ボケや蛇足が多くて話としてもすっきりしていませんでした。

爆裂にヒットした「エンドゲーム」の直後であり、かつ知名度も抜群のスパイダーマンでこれは勿体ないと思うぞ!

珍しく文句ばかりなので、順に言わせてください。

 

文句1:展開、腑に落ちなさすぎ!

「MJが気になる」ん?

「僕たち付き合うことになった」は??

「ブラッドを攻撃します」え???

「オランダついちゃった」で????

とにかく肝となる話の本筋と関係ない情報が多すぎて、腑に落ちないことが溜まったままどんどん進んでいきます。

しかし、このもやもやした青春のまどろっこしさが、MCUにおいてスパイダーマンに与えられた役割なのでしょう。

高校生だもんね・・・学園モノは無駄がなんぼだよね・・・。

 

文句2:肉弾戦少なすぎ!

対人戦の熱い攻防とか、スパイダー機能を活かした闘いなさ過ぎでは?

だいたい建物の倒壊を食い止めてるだけじゃん!!

前作の、真っ二つになった船を支えるほうがかっこよかった。

ラスボスもドローン処理するだけって・・・。

(まぁスターク製のドローン軍団に打ち勝ったというのは大きな意義かもしれない。)

 

文句3:ビルの間をヒュンヒュンするのなさすぎ!

スパイダーマンはニューヨークのビルの間をヒュンヒュン飛び回る爽快感がいいのに、全然なかったよね!?

本作はヨーロッパが舞台だからかもしれないけど、PS4のゲームはこの爽快感があったから売れたと思うんだけどなぁ。

飛行機から急降下したり、ドローン軍団を華麗な身のこなしで撃退していくのは良かった。

 

文句4:ミステリオの目的わかんなすぎ

ミステリオ、何がしたかったの??

スタークへの復讐はわかるけど、目的と手段が一致してなくないですか?

みんなを欺いて偽りのヒーローになった先で何がしたかったんだろう。

 

文句5:エンディングで謎の凛として時雨

こればっかりは本当に謎。

たぶん日本語吹き替え版だけだと思うんだけど、映画終わって余韻に浸ろうと思ったら騒音がうるさいんですわ!(ファンの皆さんすみません。)

私も時雨自体は好きなんですが、あまりに世界観合ってなさすぎ

この映画のために書き下ろしたとかじゃないでしょ?

なんか裏で大人の契りがあったんでしょ?

日本語吹き替え版の主題歌の存在意義がわかりません。

 

とまぁ、いくらでも文句が出てくるような状況でした。

散々文句を言わせていただきましたが、もちろんよかった点もあります。 

ジェイク・ギレンホールはいい役者さんだったなぁ。

ミステリオが本当にヒーローだったらめちゃくちゃ推してたと思います。 

・・・これくらいしか思い浮かばない。笑

 

皆さんの感想も聞きたいです。

私が理解し損ねてる情報などありましたら、是非教えてください!