好きなものだけ語ります。

男の嵐ファンが嵐について語ります。

【赤い公園】新体制初のEP「消えない」全曲レビュー

消えない

2019年10月23日に発売された。赤い公園のEP。

 

www.youtube.com

 2018年に石野理子という新ボーカルを迎え、2019年5月エピックレコードジャパンへの移籍を発表した新たな赤い公園の初CDリリース。

YouTubeにMVを公開している「消えない」、「Highway Cabriolet」、2019年8月21日(水)にリリースした移籍後初の配信シングル「凛々爛々」他、新曲2曲の全5曲を収録。

 赤い公園らしさと、理子ちゃんの新しさを詰め込んだバラエティに富んだ1枚。

3曲目までは以前からYoutubeで聞けていたので、満を持しての発売となります!!

 

1.消えない

www.youtube.com

新体制の決意表明とも言えるロックチューン。

最高です。

最高にかっこいい。

最初のギターカッティングからバチバチにかっこいい。

 

意味があるのかわからないサビの歌詞も、語呂が良すぎるから最高。

 

2.Highway Cabriolet

www.youtube.com

 今回の5曲で1番好き〜!!

スタイリッシュさと、けだるさのバランスが絶妙。

少し無機質な歌声は、浮遊感のあるこの曲にピッタリです。

 

3.凛々爛々

www.youtube.com

「サイダー」や「ほら」に通ずる、シュワっとした爽快感とどこか儚さを感じるサウンドが最高に気持ちいいアップチューン。

強さと弱さ、その両面を持ち合わせた曲になっています。

 

自分らしく生きること、自分自身を愛していくことをカラッと歌い上げていて、肩の力が抜けるような感覚があります。

私のコンロのつまみをあなたには渡さないだけ

 くぅ〜!しびれるぅ!!

4.HEISEI

赤い公園らしさ全開のミディアムロック。

この曲も未来に向かって歩いていくことを宣言した歌詞になっています。

こういう曲は千明さんのイメージが強いなぁ。

 

落ちサビの転調がクセになる。

最後のシンセが好き。

 

5.Yo-Ho

最後はうってかわって打ち込みベースの珍しい曲。
この曲は理子ちゃんだからこそできる曲だと思いました。
磨けば光ると触られて
ってか原石のまんまでいさせて
という歌詞がフックになっています。