好きなものだけ語ります。

男の嵐ファンが嵐について語ります。

【嵐】嵐史上2番目に売れたシングル「Calling/Breathless」全曲レビュー

f:id:shibadrive:20190908213003p:plain

Calling/Breathless

2013年3月6日J Stormから発売されたの40作目のシングル

ちなみに1番売れたのは「A・RA・SHI」です。

 

 

 

1.Calling[3:59]

作詞:s-Tnk・eltvo、作曲:Andreas Johansson・youwhich、編曲:石塚知生

 

相葉ちゃん主演 フジテレビ系ドラマ「ラストホープ」主題歌。

“平等な命”や“希望”をテーマにした力強いメッセージをのせた、激しくも切なさを感じさせるロックチューン。

ギターリフが印象的で、バンド感がめっちゃ強いです。

「ラストホープ」の画像検索結果

 

やっぱりまずはあれですよね!?相葉ちゃんの

One day・・・ Now and foever・・・ 

ですよね!?

かっこいいとこなんだけど、なんか笑ってしまいません!?笑

段々と相葉ちゃんの仕事も増えてきて、それに比例してソロを貰えることも増えてきましたねぇ。

 

そしてこの曲で最も好きなのは

あふれあふれあふれあふれ

 ですよね!!!

これをみんなでカラオケでやるとグルーヴ爆上が

 

意外だったのは、実はライブのセトリには2つのツアーにしか組み込まれたことがないんです。

結構カッコよくて盛り上がると思うんですけどね〜。

 

”Calling盤”のジャケット厨二すぎい!(笑)

f:id:shibadrive:20190908213318p:plain

 

2.Breathless[4:57]

作詞:HYDRANT、作曲:Takuya Harada・Christofer Erixon・Joakim Björnberg、編曲:佐々木博史

 

ニノ主演映画「プラチナデータ」主題歌。

タイトル通り息もつかせぬミステリアスでアグレッシブなダンスナンバーです。

「プラチナデータ」の画像検索結果

みんな真似してましたよね〜〜”プラチナデータ(ヒソヒソ)

私も映画見てないのに真似してましたもん。笑 

 

というのは置いといて、久々にここまでストイックなダンスナンバーがきましたね!

「Face Down」とかもかっこいいんですが、”ダンスナンバーと言えばこの曲!”というイメージです。

 

 

「LOVE」ツアーの際には(実質)1曲目に披露されました。

そのときにニノが”愛し合おうぜ!!”って言うんですけど、

そんなんだめじゃん!セコじゃん!!

f:id:shibadrive:20190908213353p:plain

 

3.オーライ!![3:42]

作詞:Soluna、作曲:Fredrik "Figge" Boström、編曲:Trevor Ingram

 

通常盤にのみ収録。

カウベルの音が少しコミカルで、とにかく”オーライ!”と言いまくる曲です。

関ジャニ∞が歌ってても違和感なさそう!

Bメロはスカっぽいですね。

 

ところで、この曲のサビ「風雲」すぎません!?

(こっちの方が先なんですけどね!笑)

 

4.full of love[3:47]

作詞:Shun・R.P.P.、作曲:Dr.hardcastle・Iggy Strange-Dahl、編曲:吉岡たく

 

通常盤にのみ収録。

感情的に歌うハイトーンなメロディが印象的なミディアムテンポの曲。

サビの真ん中に休符を入れるなんて、なんともニクいことしますね〜!

 

作曲をしたDr.hardcastleさんは、

  • movin' on
  • 静かな夜に
  • morning light

を作曲されています。

クールでかっこいい大野くんのソロのような曲が好きな方におすすめです。

 

そしてやっぱりこの曲は大野くんの声がピッタリです。