好きなものだけ語ります。

主に男目線で嵐について語ります。

【嵐】嵐で1番聞いた曲かも。シングル「きっと大丈夫」全曲レビュー

f:id:shibadrive:20190421083344p:plain

2006年5月17日に発売されたの16作目のシングル

 

 

1.きっと大丈夫

作詞:SPIN、Rap詞:櫻井翔、作曲・編曲:Shinnosuke

イメージ 1

嵐が出演していたC1000のCMソング。

とても元気いっぱいでポップでキャッチーな曲です。

 

これ、嵐の曲で一番聞いたかもしれない

当時中学生だったんですが、家で録画したMステを何度も見てダンスを覚えました。

今でも踊れます!!

 

嵐のシングルとしては久しぶりにサクラップを大きくフィーチャーしていて、サクラップファンとしてはたまりません。

  • イントロ:静かなところから高いテンションのサビへの導入として完璧
  • 間奏:DJスクラッチのように語感の良さを重視した楽しいラップ
  • アウトロ:曲を締めくくるように良い歌詞&みんなで歌える

イントロ、間奏、アウトロと3箇所に別々のラップがあるだなんて、贅沢すぎませんか?

 

また、大野くんのソロも多めでサクラップx大野くんの嵐定番コンボ発動。

しかし今回はそれだけじゃない!

他の3人のメンバーにも見せ場があります!

なんと言ってもニノ

そんなことで悩んでないな〜い!

でしょう。

これは出ちゃってるね〜〜〜ニノのずるいとこが出ちゃってる

この一瞬であざとさMAX詰め込んじゃってますね。

 

このときのニノはハリウッド映画「硫黄島からの手紙」の撮影で坊主になってます。

少クラではニノ不在の4人で披露していました。

 

この曲を作曲しているShinnosukeさんにも注目しなければなりません。

この方は、SOUL'd OUTというヒップホップグループに所属していました。

(現在は解散しています。)

SOUL'd OUTは知ってる人からするとかなり伝説的な存在です。

めちゃくちゃクセがすごいラップと、超絶ダサいCDジャケットがいつもインパクト大でした。

 

そんなSOUL'd OUTでトラックを作っていたのがShinnosukeさんです。

そして後のアルバム「Time」で、ファンからの人気絶大な曲「Love Situation」をつくられたのもこの方なんです!!

この2曲を嵐に授けてくださっただけでもう感謝の極みです。

逆にこんなに結果を残してるのにどうして2曲しか採用されてないんだろう?

感謝の意を込めて、SOUL'd OUTのPVをどうぞ!

www.youtube.com

 

あ、あと衣装。

ARASHICツアーでは1曲目に披露されて、そのときのピンクのスーツが印象的でした。

イメージ 2 

 

2.春風スニーカー

作詞:北川暁、作曲:Trevor Ingram、編曲:CHOKKAKU

 

「8×4パウダースプレー」のCMソング。

ギター主体のバンドサウンドで、爽やかだけどどこかエモい曲です。

 

いいですね〜好きです。

どこが好きかというのを言葉にするのが難しいですが、春って将来への希望と別れの切なさが同居しているじゃないですか。

その感じがします。笑

ブログを始めてからボキャブラリーの少なさを痛感しています。

 

両A面でもいいんじゃないかなってくらいクオリティも高いですし、春になると聞きたくなります。

 

3.NA! NA! NA!!

作詞:SPIN、Rap詞:櫻井翔、作曲:飯田建彦、編曲:ha-j

 

まーたSPINだ。

SPINさん大好きなんですけど、このシングルはSPINさんの関係者で作り上げられてますね。

詳しくはSPINさんに関する記事を書こうと思います。

 

スカです!

裏拍が強調されていますよね?チャチャって!

こういう曲の種類をスカと言います。

 

サクラップも肩の力が抜けたコメディ感あって良いです。けど、

That's Right Yo 春風Flash! My Flow

はムズすぎです。笑

 

このシングルは当たり曲ばかりですね!