好きなものだけ語ります。

気になった音楽について語ります。

【嵐】生まれ変わったデビュー曲。シングル「A-RA-SHI:Reborn」レビュー

f:id:shibadrive:20191219215727p:plain

A-RA-SHI:Reborn

Written by J&T, Koji Makaino, Andreas Carlsson, Erik Lidbom, Sho Sakurai, Geek Boy Al Swettenham

2019年12月20日にリリースされたの2作目のデジタルシングル。 

嵐2作目となるデジタルリリースは、1999年11月3日リリースのデビュー曲「A・RA・SHI」をリプロダクションした新曲「A-RA-SHI:Reborn」です。

www.youtube.com

21年目の新企画。”Reborn”シリーズ第一弾。

デビュー21年目に突入したこのタイミングで、新たな試みとして嵐シングル曲の”Reborn”企画が始動します。

第一弾の楽曲は「A・RA・SHI」。

ということで、20年の時を経て、デビュー曲が生まれ変わりました。

www.shibadrive.com

11月3日の記者会見で松潤が言っていた”21年目のテーマはRebornです”という言葉は、ここにつながっていたんですね!

この企画を最初に聞いたときは

”ボーカルを録り直したくらいかな〜”

と思っていましたが、もう完全に新曲です。

ここまで違うともう比較するとかの次元じゃないですね!!

 

原曲との違いは?

では、具体的にどこが生まれ変わったのでしょうか?

 

作詞・作曲者

「A・RA・SHI」は、

作詞:J&T、作曲:馬飼野康二

でしたが、今回は

Written by J&T, Koji Makaino, Andreas Carlsson, Erik Lidbom, Sho Sakurai, Geek Boy Al Swettenham

なんかめちゃくちゃ増えとる!!

「Turning Up」を作曲したAndreas Carlsson,さん、Erik Lidbomさんに加えて、EDM界隈で人気のGeek Boy Al Swettenhamさん。

(嵐では「unknown」や、Hey! Say! JUMPの「Jealous guy」を作曲されているみたいです。)

そして我らがSho Sakurai!!

 

サウンド

原曲はギターロックJ-POPでしたが、こちらは完全にEDM。

全体的に落ち着いた印象で、原曲のコミカル感は無くなっています。

サビはメンバーそれぞれのソロ回しになり、大野くんのソロだったメロ部分をニノが歌っていたりします。

最近は、ラスサビのフェイクをニノが担当することが多いですね!

 

歌詞

7割以上が英語になっています。

というか、サクラップ以外は完全に英語です。

ただ、日本語詞をそのまま英語に直訳したわけではなく、英語用に書き下ろされた歌詞っぽいです。

翔くんのラップも追加されています。

 

PV

www.youtube.com

まさかのONE PIECE(ワンピース)とのコラボ!!

えええ〜〜〜嬉しいけどなんで〜〜〜!?笑

 

次に”Reborn”する曲は?

公式ではまだ発表されていませんが、

  • Happiness
  • Love so sweet
  • 感謝カンゲキ雨嵐

あたりが濃厚なんじゃないかと予想します。

理由としては、Youtubeにアップされている人気曲であったり、ファンから長年愛されている曲だからです。

最近の曲をRebornしてもあんまり新鮮味もないかな?ということで、懐かしい曲が多めになるんじゃないかと思います!

 

個人的にRebornしてほしいのは、

  • PIKA☆☆NCHI DOUBLE
  • Step and Go
  • Everything

などです!!!

 

きっとこの”Reborn”シリーズを集めてCDにして、海外で販売するんだろうな〜!

 

皆さんはどの曲がRebornすると思いますか?