好きなものだけ語ります。

男の嵐ファンが嵐について語ります。

【嵐】爽やかな嵐が挑むヘヴィなシングル「時代」全曲レビュー

{8BE413C5-53D4-4D88-A9AF-802791074530:01}

2001年8月1日に発売されたの6作目のシングル

 

 1.時代

作詞・作曲:TSUKASA、編曲:CHOKKAKU

 松潤主演 日本テレビ系ドラマ『金田一少年の事件簿』主題歌。

メンバー主演ドラマ主題歌を手掛けるのは今作が初となります。

 

金田一と言うと、初代金田一の主題歌「Kissからはじまるミステリー」が神曲すぎるんだよなぁ〜!!

Kinki Kidsが歌っていて、作詞作曲が山下達郎さんです。

金田一って割とショッキングな描写多かった記憶。

頭を銃でパーン!みたいな。それは初代金田一の上海のやつかな?

 

これまでには無かったヘヴィでかっこいい嵐。

ラップも全面に出てきてて、廃墟とかモノクロが似合います。

この方向性は、後に発売される2ndアルバムへと続いていきます。

これまでの嵐ってロックサウンドに爽やかな歌って感じが多かったけど、これだけ打ち込みっぽいのは今思えばかなり挑戦的な曲だったんだなぁ。

 

Timeツアーのときにアレンジverを披露してて、それが大野くんソロのとこを相葉ちゃんが歌ってて、”ぅええぃ!?”ってなりました(笑)

 

2.恋はブレッキー

作詞:久世まりあ、作曲:馬飼野康二、編曲:CHOKKAKU

TBS系『USO!?ジャパン』テーマソング。

 

これめっちゃ好き〜〜!!!

ベストアルバム「5×20」の特典DVD「ARASHI LIVE CLIPS」にライブ映像が収録されたので、一気に知名度が上がったのではないでしょうか。

嵐お得意の”危険な女に翻弄される弱い男”の歌です。

  • イントロがおしゃれ
  • 最初にいきなりキャッチーなサビ
  • 大野くんの切ない歌声
  • サクラップ

と隙のない構成になっています。

昔の曲はコーラスが厚い曲が多くて好きです!

 

「つなぐ」「スパイラル」、アルバム「HERE WE GO!」が好きな人におすすめ!