好きなものだけ語ります。

男の嵐ファンが嵐について語ります。

【Official髭男dism】ヒゲダンはどこが凄いのか?アルバム「Traveler」全曲レビュー

「official髭男dism traveler」の画像検索結果

Traveler

2019年10月9日ポニーキャニオンから発売された、Official髭男dismのメジャー1作目、通算2作目のフルアルバム

www.youtube.com

”音楽で旅をする”というテーマにふさわしく、様々な時代や背景を持った色とりどりの曲が収録されています。

その曲の中に髭男の魅力もたっぷり詰まっていて、

  • ポップでキャッチーなメロディ
  • おしゃれなサウンド
  • 大胆で幅広いアレンジ
  • 多彩なコーラスワーク

にこれまで以上に磨きがかかっています。

 

正直、想像以上の出来でめちゃくちゃ驚いています。

このアルバムは名盤です。

 

にしてもタイアップ曲めっちゃ多いな!すご!! 

 

 

1.イエスタデイ

作詞・作曲:藤原聡、編曲:蔦谷好位置、Official髭男dism

東宝配給アニメ映画『HELLO WORLD』主題歌。

www.youtube.com

1曲目から神曲きちゃいましたね。

かっこよさと疾走感と切なさが見事に調和した名曲です。

映画館で「HELLO WORLD」の予告見ただけで胸をズギューンと射抜かれました!

髭男で一番好きな曲かもしれません。

時計の音が使われてる曲ってなぜか好き。笑

 

9月の5曲にも選出しました!

www.shibadrive.com

 

2.宿命

作詞・作曲:藤原聡、編曲:蔦谷好位置、Official髭男dism

3rdシングル。

2019 ABC 夏の高校野球応援ソング/「熱闘甲子園」テーマソング。

www.youtube.com

派手なブラスと力強い歌詞のパワーがすごい曲。

ベースもシンセベースで、とても今どきな音像に仕上がっています

バンドでここまでやっちゃうんだなぁという凄みがあります。

私はちょっとやりすぎかな〜と思ってしまいました。

 

3.Amazing

作詞・作曲:藤原聡、編曲:Official髭男dism

2ndシングルc/w。

懐かしいサウンドのダンスミュージック。

けど随所に今っぽいハイハットなどが組み込まれていて、懐かしいけどださくはなってないんですよね。

髭男のアレンジ力の高さを見せつけられます。

 

4.Rowan

作詞・作曲:小笹大輔、編曲:illicit tsuboi

これ好きっすわ〜〜〜!!

ベースのグルーヴとエレピが気持ちいいおしゃれAOR。

 

この曲は、いわゆる”丸サ進行”と言われているコード進行です。

椎名林檎の「丸の内サディスティック」と同じコード進行なんですが、丸サが完ぺきな仕上がりで、このコード進行の代表作になってしまいました。

だって、ぜーーーんぶ丸サに聞こえちゃうんですよね〜〜〜!笑

 

ちなみにこの曲はギターの小笹さんが作っています。

 

5.バッドフォーミー

作詞・作曲:藤原聡、編曲:Official髭男dism

2ndEP c/w。

テレビ大阪BSジャパン 真夜中ドラマJグッド・バイ』主題歌。

www.youtube.com

この曲も前々からかなり好きです!

基本的に、髭男ってメロディつくるのがうますぎますよね

メロディラインのうまさもですが、韻を随所に踏んでくるのでリズミカルでキャッチーさが増します。

 

ブラスも多用していて、派手でパンチ力ある曲ばっかりだな〜。

 

6.最後の恋煩い

作詞・作曲:藤原聡、編曲:Official髭男dism

ちょっと懐かしいメロとサウンドが心地いいファンクチューン。

このアルバムで一番ベースが重要な曲だと思います。

(十分多いですが、)音数が少なめで隙間が多いのでベースのグルーヴが存分に楽しめます。

このくらいのブラスの量がいいですね。

 

7.ビンテージ

作詞・作曲:藤原聡、編曲:Official髭男dism

www.youtube.com

フジテレビあいのり:African Journey』主題歌。

カントリーチックなスライドバーのギターフレーズがビンテージ感を演出するミディアムナンバー。

イントロから厚いコーラスが印象的です。

この曲はそんなに、あれです。笑

 

8.Stand By You

作詞・作曲:藤原聡、編曲:Official髭男dism

2nd EP 表題曲。

Apple Music CMソング。

www.youtube.com

「ビンテージ」で一旦落ち着いた後に聞くと、やっぱりこの曲の魅力を再確認しますね。

イントロのピアノバッキングだけで素敵すぎるもんな〜。

そしてサビは今どきのフューチャーベースっぽいフレーズで、よくバンドでやったなぁこれ。笑

髭男は基本的にキーが高くて歌えないんですが、この曲は歌っていて気持ちいいです。

 

9.FIRE GROUND

作詞・作曲:藤原聡、編曲:Official髭男dism

2nd EP c/w。

TVアニメ『火ノ丸相撲』OPテーマ。

www.youtube.com

このアルバムで一番派手なギターロックナンバー。

ブラスもだけど、タンバリンうるせえ!(笑)

でも、引いて余りある程ベースかっこいい。

 

さっきから上モノを否定してばかりですが、いらないわけじゃないですからね!笑

 

10.旅は道連れ

作詞・作曲:楢﨑誠、編曲:Official髭男dism

スズキスイフト」『ドライブ父娘』篇 CMソング。

www.youtube.com

お昼に散歩したくなるようなラフな雰囲気が漂う平和な曲。

この曲はベースのならちゃんが作っているんですが、なんと、メンバー全員が歌っています!

 

11.052519

作詞・作曲:藤原聡、編曲:Official髭男dism

「Pretender」のイントロが伸びたような約10秒のインストで、そのまま次の曲に繋がっていきます。

この数秒が、これまで聞いてきた「Pretender」の印象をがらりと変えていてびっくりです。

 

このタイトルの意味、とても気になりますよね!

私は詳しくないですが、どうやらアニメ「シュタインズゲート」が関わっているみたいです。

”1”を超えたときに世界線が変わる

だけどまだ”0.52519”だから世界を変えられない

らしいです。

そういえば、シングルのジャケットにも”052519”という数字が表示されていますね。

Pretender

 

12.Pretender

作詞・作曲:藤原聡、編曲:Official髭男dism

2ndシングル。

東宝配給映画『コンフィデンスマンJP -ロマンス編-』主題歌。

www.youtube.com

あのね、人気な曲とか聞いてほしい曲ってアルバムの3曲目までに持ってくるのが鉄則なんですよ。

なのに、あれだけ爆発的にヒットしたこの曲を後の方に持ってくるなんて。

度胸もすごいけど、”この曲だけに頼らなくていい”というバンドの基礎力の高さに脱帽です

 

私の周りでもこの曲が好きな人は多いし、みんなカラオケにいれるし、歌えない。

 

13.ラストソング

作詞・作曲:藤原聡、編曲:Official髭男dism

実質アルバムの最後を飾るミディアムナンバー。

映画主題歌には「Pretender」が選ばれたけど、”いくつか作った中にこの曲もあったのかな?”と思うくらい良質でストレートな曲です。

もっと歌いたいのにな

という歌詞が胸に残ります。

 

Cメロがエモくていいっすな〜!

 

14.Travelers

作詞・作曲:藤原聡、編曲:Official髭男dism

スマホで録ったような弾き語りから始まる2分にも満たない曲。

これがアルバムの1曲目でも良かったんじゃないかな〜と思いましたが、最後に収録されているのは何か意図があるのでしょう。

 

さぁそろそろ行こうか

という歌詞で締められることもあり、ついついアルバム1曲目から聞き直してしまいます!