好きなものだけ語ります。

気になった音楽について語ります。

【嵐】挑戦的な4曲が揃ったシングル「青空の下、キミのとなり」全曲レビュー

f:id:shibadrive:20200118224810p:plain

青空の下、キミのとなり

2015年5月13日に発売されたの46枚目のシングル

 

1.青空の下、キミのとなり

作詞:wonder note、s-Tnk、作曲:Gigi、wonder note、編曲:metropolitan digital clique

相葉雅紀主演 フジテレビ月9ドラマようこそ、わが家へ』主題歌。

第85回ザテレビジョンドラマアカデミー賞ドラマソング賞、第25回年間ドラマ大賞

2015主題歌賞を受賞しました。

 

5人のポジティブでストレートなメッセージがこんな時代を切り拓く!

嵐の2015年第2弾・通算46枚目となるシングル“青空の下、キミのとなり”は、ほとばしる熱き想い、切なる願いをキャッチ―なメロディとダンサブルなビートに乗せて、ハイエナジーなサウンドで彩った嵐の真骨頂ともいうべき応援歌の傑作。

若葉の季節、青空の下で、聴きたい歌いたい踊りたいエバーグリーンな作品。

この曲の良さはなんと言ってもサビの開放感!

イントロはEDMを全面に押し出したクールな仕上がりなんですが、サビでは一転してポップ!キャッチー!!

 

ライブではフリフラ(ペンライトの制御)を駆使した演出が目を引きました。

最初の”ドドドドドドドド”って音に合わせて光が動くんですよ!

あの興奮はやばかったです!!

 

サビの振り付けも好きなんですよ、あの片足をちょんちょんするやつ!笑

 

2.Dandelion

作詞:ASIL、Macoto56、作曲:AKJ & ASIL、編曲:A.K.Janeway

初回限定版にのみ収録。

ダンサブルなサウンドに乗せて男の心情を歌ったアダルトな曲。

めっちゃいいですね〜好きです!

タイトなサンプル音が多様されていて、米津玄師以降のイマドキサウンドが鳴っています。

指パッチンに弱いんだよな〜〜〜!笑

 

Bメロでは民族楽器のような不思議な音が使われてるのも面白い!

サビはストリングスが軽快で、前進するようなビートが気持ちいいです。

嵐さんの声の混ざり方は本当に素晴らしいですね!

 

3.この手のひらに

作詞:佐伯youthK、SQUAREF、John World、作曲:Supercharge、佐伯youthK、編曲:吉岡たく

通常版にのみ収録。

ゆるい雰囲気とタイトなブレイクビーツが心地いいバラード。

バラードに属すると思うんですが、音圧があるので聞いてて飽きないです。

さらに2番以降で転調するのがめちゃんこドラマチック!

コード進行むっずいな〜〜〜!

 

メロディもとっても良くて、特にサビの最後の裏声がたまんないですね!!

ラスサビは大野くんだけの裏声がすーっと身体に染み込んできます。

 

4.何度だって

作詞・作曲・編曲:youth case

通常版にのみ収録。

派手なシンセと疾走感のあるビートで始まるアップナンバー。

この曲もサビで一気に開放される気持ちよさがあります。

 

すごく複雑な曲構成になっているのに、そうとは感じさせないプロの技。

嵐にたくさんの曲を提供してくれたyouth caseさんのチャレンジ魂を感じます。

 

歌詞は、どれだけ壁にぶち当たっても”何度だって”心に火を付けようというメッセージが込められています。 

これを嵐が歌うことに、大きな意味がありますね! 

 

ここんところ、カップリングのクオリティばり高くないですか???