好きなものだけ語ります。

主に男目線で嵐について語ります。

【嵐】嵐で最も大切な神曲。シングル「感謝カンゲキ雨嵐」全曲レビュー

{B6869109-BCA0-436C-9B74-15510AF4B987:01} 

2000年11月8日に発売されたの4枚目のシングル

 

1.感謝カンゲキ雨嵐

作詞:戸沢暢美、作曲:馬飼野康二、編曲:CHOKKAKU

 

神曲。

本当にこの20年ですごく成長した曲だと思います。

イントロが始まっただけで「くるぞ感」がすごくて、大野くんの歌が入り、サクラップ。

ここのサクラップも韻踏んでないし、意味わかんないんだけど、もはや好き。

鳴ってる楽器は少ないんだけど、クラップ音によってとんでもない高揚感がある。

その後から楽器が入ってくるから、サビでまた盛り上がる。

 

数々のメモリアルライブで1曲目やトリを努めてきたから、ファンにとっては最も思い入れが深い曲と言っても過言ではないです。

嵐が感謝を伝えたいときに歌う必殺技。

サビで「嵐〜!」って言うの、アイドルっぽいですね。

 

あと宙吊りのイメージ。

 

2.OK! ALL RIGHT! いい恋をしよう

作詞:久保田洋司、作曲:谷本新、編曲:CHOKKAKU

 

大好き。

この曲、すんごい好きなんすよ。

好きなのに今音源を持ってなくて困ってます(笑)

このシングル持ってたはずだけど、たぶん豪雨で流されちゃったんだな〜。

 

全体としては、SMAPが得意としてきたようなファンク調に女性のコーラスワークが気持ちいい作品となっています。

嵐の歌声は瑞々しくてはつらつとしています。

 

まず出だしが本っ当にお洒落!

ピアノとウィンドチャイムとコンガって組み合わせがお洒落すぎててびっくりです。

どこか山下達郎っぽさを感じます。

 

その後のキメもいいですねぇ〜!

これだけで”あ、これグルーヴすごいぞ?”と勘付きます。

嵐のみんながキメに合わせてポーズを取るのも想像できます。

 

曲が始まると、案の定踊りだしたくなるようなグルーヴ感たっぷり!

Cメロもいいメロディしてるな〜左から聞こえるギターのフレーズが好きすぎます。

そして間奏の楽器隊強すぎ!!!

最後は転調するのもお洒落きめこんでる!

 

あ〜最高。