好きなものだけ語ります。

男の嵐ファンが嵐について語ります。

【嵐】優秀な超万能型シングル「Believe/曇りのち、快晴」全曲レビュー

f:id:shibadrive:20190603191025p:plain

2009年3月4日発売されたの25作目のシングル

 

1.Believe

作詞・作曲:100+、Rap詞:櫻井翔、編曲:吉岡たく

 

翔くん主演の映画『ヤッターマン』主題歌。

疾走感にあふれるアグレッシブなダンスナンバー。

サビの言葉数が多くて歌うのはすごく大変ですが、それがこの曲の勢いや爽快感につながっています。

関連画像

 

この時期の曲たちは本当に強いですね!! 未だに現役のトップ選手ばかり。

「Believe」はほとんどのライブで披露されていると思います。

しかも何って、ライブ1曲目でも、中盤でも、終盤でも確実に仕事をこなす超万能型

こんなにいろんな曲順で披露された曲は他には無いと思います。

 

個人的に好きなのは、ラスサビで5人全員が前に向かって歌う姿

このときの嵐は自信に満ち溢れていて、すべてが嵐の追い風になっていると感じるくらいすんごいかっこいいんです!!

 

サクラップは熱量バンバンでキレッキレです。

最後にはお得意のディレイ

進むMy Life...ライッ...ライッ...

  

2.曇りのち、快晴 - 矢野健太 starring Satoshi Ohno

作詞:多田慎也、作曲:QQ、編曲:QQ・佐々木博史

 

大野くん主演のドラマ『歌のおにいさん』主題歌。

「みんなのうた」のような子ども向けのポップス。

それでももちろんジャニーズらしい曲になっています。

 

元ロックバンドのボーカリストでありながら、なぜか教育番組の歌のおにいさんになってしまった主人公・矢野健太(大野くん)が、番組の独裁者であるベテラン歌のおにいさんに立ち向かい番組改革に挑む痛快コメディ。

歌のおにいさん DVD全巻セット [レンタル落ち] (全4巻) [マーケットプレイスセット商品]

 大野くんって冷酷でミステリアスな役か、子ども向けの可愛らしい役かっていう超極端なものが多いですよね。笑

あ、この曲は大野くんが唯一Mステでウインクしたらしいですよ!!

 

3.トビラ

作詞:Makoto ATOZI、作曲:多田慎也、編曲:NAOKI-T

 

往年のアイドルを思わせるようなサウンドが魅力のポップな曲。

可もなく不可もなくといった印象で、ちょっと作り込みが甘いかな?と感じます。

 

これ多田さんだったんですね!

なんとなくイメージと違う音作りだから今まで知りませんでした。

「曇りのち、快晴」で作詞もされていて引っ張りだこですな!