好きなものだけ語ります。

主に男目線で嵐について語ります。

【嵐】極上の煌めきを放つシングル「Løve Rainbow」全曲レビュー

f:id:shibadrive:20190730183755p:plain

2010年9月8日に発売されたの32枚目のシングル。

 

 

1.Løve Rainbow[4:40]

作詞:furaha・Octobar、作曲:iiiSAK・Dyce Taylor、編曲:ha-j

 

松潤主演ドラマ『夏の恋は虹色に輝く』主題歌。

嵐初の月9主題歌です。松潤、よくやった!

ポスター(B) 松本潤 ドラマ 「夏の恋は虹色に輝く」 宣伝 B3

松潤ってよく年上の女性と共演してる気がするなぁ。

「君はペット」のイメージが強いだけかもしれないです(笑)

言ってしまえば「ごくせん」も該当しますね!!!

 

「Løve Rainbow」は、耳にしたすべての人たちをときめかせる、ピュアでストレートなポップス。

みんなの声が折り重なって、まるで積み重なった虹を描くかのような煌めきを放っています。

とにかくキラキラ!

ここまで突き抜けてポップなラブソングは久しぶりですね。

 

この曲の振り付けが、松潤の指揮者で、メンバーがそれに合わせて踊るようなものになっています。

それがめちゃくちゃ可愛いです!
 

2.over[4:57]

作詞:みうらともかず、作曲:HIKARI、編曲:佐々木博史

 

美しい旋律で奏でられる上質なバラード。

みんなのハーモニーが厚くなっていて、こういったバラードに説得力が増してきた気がします。

 

1番サビの最後の

歩いて行く

で声を枯らしてる人がいるけど、絶対ニノだよね?

こういうことするのニノしかいないもんね!?

 

もう今は違ってても そう今も心の中に

の大野くんたまらないですね。

 

だんだんと相葉ちゃんに大事なパートが回ってくるようになってきましたね。

めでたい!!