好きなものだけ語ります。

男の嵐ファンが嵐について語ります。

【嵐】ライブ定番の夏ソング!シングル「ハダシの未来/言葉より大切なもの」全曲レビュー

f:id:shibadrive:20190409233605p:plain

2003年9月3日に発売されたの11作目のシングル

2曲ともこんなにライブで定番なシングルってなかなか無いと思う!

どちらも”夏”を感じる1枚。

 

 

1.ハダシの未来

作詞・作曲:宮崎歩、編曲:CHOKKAKU

嵐出演 コカ・コーラ「2003 No Reason コカ・コーラ」キャンペーンソング。

 

元気で弾けるような夏うた。

ギターとブラスサウンドが印象的。

 

PVは元々外で録る予定だったけど雨が降っちゃったから

急遽ホテル内で撮影したらしい。

だからシャワーヘッドで歌ったりしてるんですな。

 

サビの振り付けがとても覚えやすいから、

ライブに行くなら絶対に踊れるようにしておくべし!

ただ、ライブやDVDで見すぎてお腹いっぱい。笑

 

2.言葉より大切なもの

作詞:TAKESHI、作曲:飯田建彦、編曲:石塚知生、Rap詞:櫻井翔

ニノ主演のドラマ「Stand Up!!」主題歌。

 

つい拳をあげたくなるロックサウンド!

ピアノの音が切なさを演出していてたまらない。

夏の終わりが迫っているような焦燥と切なさを感じる。

 

この曲はね〜最高だね。

 

まず最初の大野くんの歌声にノックアウト。

ライブでは、”ここには!” ”あるから〜!”ってやるのが定番。

いつかの国立でマイクが故障して、松潤がマイクを貸してあげたシーンが胸熱。

 

そして何気に(本人作詞という意味では)初めてシングルにサクラップが登場!

夏が終わったら離れ離れになってしまう男女を想起させる畳み掛けるラップは

これまでのサクラップの中で1,2を争うくらい秀逸。

 

ドラマは見てたんだけど、思春期男子の話で下ネタも多かったから

親があんまり見せたがらなかった。笑

主要メンバーがニノ、山P、成宮、小栗旬っていう今では豪華過ぎるメンバー。

そのドラマの舞台となっていた商店街でPVが撮影された。

(これも雨。嵐はやっぱり雨男。)