好きなものだけ語ります。

男の嵐ファンが嵐について語ります。

【嵐】最もメルヘンでロマンチックなシングル「One Love」全曲レビュー

f:id:shibadrive:20190525165300p:plain

 

2008年6月25日に発売されたの22枚目のシングル

 

1.One Love

作詞:youth case、作曲:加藤裕介、編曲:石塚知生

 

松潤主演の映画『花より男子F(ファイナル)』主題歌。

1人の人を一生愛し続けることを誓う結婚式の定番曲。

嵐が真心を込めて歌う究極のセレブレイトソングとなっています。

PVのイメージもあって、白い鳩が飛び立つイメージが強いです。笑

 

一生愛することを断言するって本当にすごいことだと思うし、とてもロマンチック。

これを嵐が歌ったら、そりゃ世の女性達は虜になりますよ!

 

落ちサビは松潤のソロなんですが、当時はまだ松潤の歌声は安定してませんでした。

なので、テレビ番組などで披露するときは

”今日はちゃんと歌えるかな・・・!”

っていっつも不安でした。笑

 

PVは嵐で唯一のアニメ調。

さながら、少女漫画の王子様です。

  

2.How to fly

作詞:UNITe、作曲:R.P.P. Anderz Wrethov

 

アラビアンな雰囲気漂う、力強いクールなダンスチューン。

 

作曲したのは、大野くんのソロで度々お世話になっているR.P.P.さん

  • Song for me
  • Take me faraway
  • 静かな夜に

と、3曲も手がけています。

嵐の曲だと「リフレイン」などを作られていて、ミステリアスな曲が得意なんですね。

 

左右から聞こえるアコースティックなギターがかっこいいです。 

「Move your body」など、力強く拳を挙げるような方向性にハマってたのかな。